納得できる割引
 : 狼男の言語標本 埋葬語法の精神分析 付・デリダ序文《Fors》 : 人文/社会 納得できる割引 : 狼男の言語標本 埋葬語法の精神分析 付・デリダ序文《Fors》 : 人文/社会
ノースフェイス デナリジャケット(ブラック) - by , 2022-11-07
5/ 5stars
元祖八つ橋ですね。包装紙も雰囲気があり、お土産として使うにも丁度よいです。
即完売モデル ビームス別注 アークテリクス マンティス2 - by , 2022-11-12
5/ 5stars
2つ購入しました。すぐに欲しかったので普通の宅配にて配送お願いしました。4.5cm全部を入れると足がきついです。ただ分けて使うなら数cmアップですが使えます。
☆かずさん専用☆WtapsクロスボーンロンTシャツ - by , 2022-10-24
5/ 5stars
娘がレジンクラフトをやってみたいと言うのでクチコミの良かったこちらを購入してみました。 小学生の娘でも簡単に使え、あっという間に硬化!毎日のように使っています。 発送も早く、丁寧に手書きのメッセージまで添えられていてこちらのショップで購入させていただき良かったです!

「狼男の言語標本 : 埋葬語法の精神分析 : 付・デリダ序文《Fors》」ニコラ・アブラハムマリア・トロークジャック・デリダNicolas Abraham / Maria Torok定価: ¥ 3300希少本です。即購入、値下げ交渉歓迎します。#ニコラ_アブラハム #マリア_トローク #ジャック_デリダ#NicolasAbraham #Nicolas_Abraham #MariaTorok #Maria_Torok #本 #心理学/心理学 #精神分析
カテゴリー:本・音楽・ゲーム>>>本>>>人文/社会
商品の状態:未使用に近い
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:ゆうゆうメルカリ便
発送元の地域:東京都
発送までの日数:1~2日で発送

納得できる割引 : 狼男の言語標本 埋葬語法の精神分析 付・デリダ序文《Fors》 : 人文/社会

← My Main site
◇ 音楽、画面、日常、最近特別コンバット!&懐かしドラマに関する note です ◇

納得できる割引 : 狼男の言語標本 埋葬語法の精神分析 付・デリダ序文《Fors》 : 人文/社会

081128──139/親友決裂/Conflict/661129/S5-11(132)
エスター&ボブ・ミッチェル/ジョージ・フェナディ/ウィリアム・ブライアント(マッコール)トム・ペース(やっと取っ捕まえた捕虜?)カール・サドラー(機関銃手)ジャード・レイン(最初の歩哨)

しょっぱな、烈しい夜間砲撃、雷鳴と稲妻、そして土砂降りの雨の中を随分久しぶりに見たずぶ濡れのレインコート(軍曹とリトルジョンは雨がっぱと言った方が正解?)姿で本部の側の農家の納屋らしき所へ戻って来た分隊の面々。いつもは温厚なリトルジョンが開口一番「俺の寝る場所をびちゃびちゃにするな!」とキツい口調でカーターに文句を言っている……なんかとっても珍しいシーンです。

ドアを閉め、カンテラとタバコに火をつけ、ケーリーからタバコをもらえなかったマッコールにぽ~んと1本放り投げながら、少尉に報告するために2人やられた状況を訊くサンダース。マッコールはよく分からず、リトルジョンは右翼にいたはずのケーリーが肝心な時にへたばっていたと責め、ケーリーは機関銃に狙い撃ちされていたんだと言い……みんなひどく気が立ってます。

報告に行ったサンダースのコトバで分かったのは、もう三日も寝ていないキツい任務を終えたばかりで、上陸以来の仲間がつかみ合いするほど、みんな疲れ果て苛立ち使い物にならない……という状況ですが、では帰って休ませてもらいますと立ち去ろうとする軍曹にヘンリーは間髪入れずに捕虜がどうしても必要だと新たな任務を命じます。これにはさすがの軍曹も、強く断りますが、結局は受け入れるしかない、んですよね……いつものコトながら。

比較的元気なカーターがみんなに何か食べないともたないと言っても、グッタリしきっている面々はほとんどまともに反応せず少しでも休みたい様子。そんな所へ帰って来て、すぐに出発と軍曹。愕然としつつも従うしかないので疲れ切った重い身体にムチうって立ち上がり出発。

しばらく歩いて歩哨を見つけ、後ろから回って捕まえてみろと軍曹に言われたケーリー、いつもだったらなんなく出来そうな事が躓いて音を立て相手に気づかれ撃ってしまい、リトルジョンはイヤミを言い……とにかく先へ進むしかない中、歩いている途中で木の枝がぶつかったのがワザとだろうと今度はケーリーが飛びかかり、軍曹怒鳴って引き離し、途中の小休止でまたグダグダ言うリトルジョンに軍曹また怒り……ついにもううんざりだから転属願いを出すとまで言い出す始末。

たった一人の生きた捕虜が欲しい、これがバッタリ敵に出会してしまうと銃撃戦になるしかないので実にまったく難しいもんなんですね──今度はリトルジョンが敵の最期の一人を撃ち、ケーリーが皮肉を言う番(笑)になり、また軍曹に怒られるワケで……。

それにしても雨がやんだと言っていた直後にはみんな着ていたレインコートが、歩いている内にいつのまにか空中に溶けたみたいに忽然と掻き消えていたのは何故なのか、みんな一体どこにしまったのでしょうか?──やっぱり軍曹はジャンパーの内ポケットなのかな~(笑)

頭に血が登ってカッカとキている奴らには、もっとそれ以上に烈しく怒ってみせるのがヒジョーに効果的だと以前に聞いた事がありますが、今日のカーターはまさにそれを見事なまでに証明してくれましたね。ふだんほとんど見せないキッツ~い怒り方で、より一層効果抜群、毒気を抜かれたように急にしゅんと別人みたいにおとなしくなって「カーター、そんなに怒るなよ」なんて言ってるリトルジョンが妙におかしかったんですが……カーターのセリフの中でどうしても一つだけ、「クロッコイダ野郎!」としか聞こえなかった、リトルジョンへのコトバがやけに気になって(笑)なりません。あれ、ホントは何と言ってたんでしょうか?

マッコール(今日はとっても大人な雰囲気)だけを連れて民家のそばまで行き、2対大勢の銃撃戦になってしまった軍曹、またまた太腿を負傷。自分でベルトで止血するのは初めて見た気が……きっとミルズの影響(笑)だなと思いたくてしょうがないわたくしですが、リトルジョンとケーリーを呼びにマッコールを行かせるも彼までも腕を負傷。サンダースもついに失神。

ここまで来てやっとふだんに戻ったケーリー&リトルジョン、協力してお互いを援護しながら敵を倒して行きますが、一通り撃ち合いが終わって辺りが静かになっても、用心深く見ていると何やら茂みがガサガサと揺れているのを目撃──挟み撃ちにして捕まえてみるとその顔は、最近やたらとよく登場するトム・ペースでした……。これで本来の任務、"捕虜を一人捕まえる"も完了。

入院するとこんなにきれいにしてもらえるんでしょうか、髪の毛もウソみたいにすっきり整い、どっこも汚れていないピカピカの顔した軍曹の、最初はニコリともせず「転属願いは出したぞ。お前も出した。……が、評判が悪くてどこも引き取り手がない。残念だが元のままだ」この時の表情が実に楽しく、やっぱりサンダースの笑顔で終わるエンディングはいいですね~。何かとってもホッとします(笑)ホントに。
※値引対応済 ブルー ドゥ シャネル オードゥ パルファム100ml
コメント

» この記事へのコメントを見る・書く

誰かが言ってましたが、何故カービーがいなかったんだろう?

そうです。カービーが居てはこのエピソードは成り立ちません。

カラーになってヒーローになっちゃってガミガミカービー、厄介者カービーがなりを潜めちゃったんで

でも人格者ケーリーとお人よしリトルジョンのいさかいは、ある意味心に響きますね
| nepukapuka | PM |
 いつも書きますが私、幼少の頃よりコンバット全152話中150話程をカセットに録音しており(その時点でも「丘は血に染まった」での最初の出撃でリトル・ジョンがしみじみサンダースにここは俺の最後の場所になるかもしれないというセリフは欠けてました。これが後半カービーが言うここが俺の最後の場所になるかもしれないにかかるんですが)それこそ暗記するほど聞きました。ので正解は

「このゴリラ野郎!」でした。カーターがリトル・ジョンに怒鳴るセリフです
| Onepukapuka | PM |
onepukapukaさん「このゴリラ野郎!」でしたか~。なるほどなるほど。それにしてもよく聞き取れますね、すごい──もう一回意識して聞き直しても、相変わらず“くろっこいだ”としか聞こえなかった(笑)わたくしです……(~_~;) ……どうも、有り難うございます。

152話中150話を録音してらっしゃるとのことですが、してなかった2話は一体何のエピソードなんでしょうか?……なんてコトが気になってしまいました。
竜姫ぐーたらいふ2 アクリルフィギュア5種 イリス さんご ハル 鈴夏 ドラ美UNDERCOVER - 2個セット UNDERCOVER × MEDICOM TOY HAMBURGER | PM |
2本じゃありあませんでした!1本!

「遥かなる原隊」これだけはまあ所謂ヘンリー物でまあ余り面白くないので良いかななんて思うけど。ゲストはデニス・ダーセルで昨日も放送があった「ヴェラクルス」でバート・ランカスターとゲーリー・クーパーを手玉に取る悪女の貴婦人という設定。やはりゲストはすげえ!

でもストーリー追うのがやっとで当然セリフはかけらも出ません。自分にとっては想い出の無い感想零の一篇です




| Onepukapuka | PM |
今回のカットは次のとおりです。
1.ドイツ兵がたばこに火がつかず、あきらめて捨てるあと。映像が雨の流れる地面を伝わり、サンダースらが映る。ドイツ兵。マッコール「絶好のかもだぜ。」リトルジョン「交替を待とう。」ドイツ兵。サンダースが「ケーリー。」と言って命令しようとするが、「異常なし。」という声が聞こえる。別のドイツ兵が来て、交替する。
2.ケーリーがそのドイツ兵を撃って、皆が逃げる。幕が変わってサンダースらのあとにドイツ兵が映ったあと。ドイツ兵数名が追う場面(約10秒)。
3.2のあとサンダースらが映ったあと、ドイツ兵が映り、手に持つ小銃がアップになったあと。「探そう。」「無駄だ。もう逃げられた。」引き返す。サンダースらが止まって座る。サンダース「まだか?様子を見よう。」ケーリー(カーターに)「大丈夫だ。」
4.マッコール「ともかく止んで良かった。」サンダース「止まん方が良かったかもしれんぞ。よし出発しよう。」のあと。サンダースらが歩いて来て、サンダースが「リトルジョン。」と言って、2人でその場を離れる。カーター「痛むか?」ケーリー「もう大丈夫だ。」カーター「仲直りしろよ。」ケーリー「俺はへまなことをやってない。奴こそ自分のどじを棚に上げて。何回どじったと思う?」カーター「あいつのおかげで命拾いをしなかったか?胸に手を当てて考えてみろ。」ケーリー「いいかカーター、説教はよせ。」マッコール「行こう。」
5.リトルジョンが「こっちに引き付けよう。」と言って、撃つ。ケーリー。ドイツ兵3人。ドイツ兵(自動小銃)。ケーリーとリトルジョンのあと。ケーリーが撃つ。ドイツ兵(自動小銃)の近くに当たる。リトルジョン、ケーリーが1発づつ撃つ。ドイツ兵(自動小銃)が下のドイツ兵(画面には映らず)にケーリーとリトルジョンの場所に手を向ける。
| 補充兵N | AM |
onepukapukaさん、それにしてもカービーは3日間もどこに行ってたんでしょうね、BAR使いとしてよそに借り出されてたのか、負傷で入院か? ──ホントにあの、ケーリーとリトルジョンが衝突するなんて、やっぱりよっぽどの事だったんだなあ~と……。この二人だったからこそ余計にみんなも心配して取りなそうとしてましたしね。

補充兵Nさん、カーターはいきなりキツく言ったワケではなく最初はおだやかに諭したりしてたんだと4.で分かりました。
| Mariesh | AM |
onepukapukaさん、一本、遥かなる原隊でしたか……妙に納得してしまいました。サッシャ・ハーディンがヘンな金髪だったエピソードでしたっけ?
| Mariesh | AM |
コメントする









新品未使用品NU SKIN ニュースキンLumiSpa ルミスパ+クレンザー1本
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。

» この記事へのトラックバックを見る

トラックバック

納得できる割引 : 狼男の言語標本 埋葬語法の精神分析 付・デリダ序文《Fors》 : 人文/社会

納得できる割引 : 狼男の言語標本 埋葬語法の精神分析 付・デリダ序文《Fors》 : 人文/社会

S M T W T F S
  1234
6789101112
THE ALFEE DVD141516171819
2122232425おジャ魔女どれみ ピュアリンハナちゃんコンパクト 【お値下げ中】
2728     
ユニベア スティッチ ブルーベリーパイ コスチューム3点セット!
OIIOIOOI.XYZ RSS